2010年07月05日

モーフモデル足したり、ポリゴン足したり削ったりしたら
sigのボーン影響度設定を再設定し直さなきゃいけないのが
嫌なんですよね、ちまちまブラシで設定したのが水の泡に

それに比べ
mikoto、keynoteのアンカーボックスの方法だとrokdebone2で設定することがなくスムーズにいくから好き。
でも多角形、凹凸のモデルに対応してないから使えれない。
posted by 26℃ at 13:39| 福岡 ☁| Comment(2) | RokDeBone2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
と、そこで26℃さんが影響度コンバーターをリリース!
というのを期待していますですよ。
E3Dの影響度命令があれば出来ますよ。
ぼくのほうはやること多くてなかなか手がまわらなくて、、、
Posted by おちゃっこ at 2010年07月05日 15:59
そのてがあったか。
Posted by 26℃ at 2010年07月05日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。