2011年10月20日

im2box

メタセコのプラグインkeynoteの影響度をkeynoteのsdkで取得することができるらしい。
プラグインを作ることができないので、代わりのプラグインをさがしたら。
mkxっていうデータを吐き出してくれるプラグインを発見。
http://blogs.msdn.com/b/ito/archive/2010/12/23/metasequoia-and-xna-part-4.aspx

<Bones>
<Bone>mat3</Bone>
<Bone>mat1</Bone>
<Bone>mat2</Bone>
</Bones>
<Weights>0 1 / 1 0.289866 2 0.710134 / 1 0.289866 2 0.710134 / 1 0.289866 2 0.710134 / 1 0.289866 2 0.710134 / 1 1 / 1 1</Weights>

ウェイトの設定がこんな感じ/で囲っている2つの数値ですが
1番目がボーン、2番目がウェイトの数値かな。
全体の順番は、ポリゴンと頂点の順番で並んでいる?

この数値をつかってe3dで設定できるかわからないですが、試してみるかな。
いっかい試してみたんですが、頂点番号があっていないらしくぐちゃぐちゃの結果にorz
4角ポリゴンを考慮してなかったし、3角ポリゴンだったとしても頂点の番号の順番がmqoとsigだと違うっぽい。
おまけに、頂点の座標も若干ちがうorz
四捨五入すれば大丈夫かな


posted by 26℃ at 12:29| 福岡 ☀| Comment(2) | メタセコなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
E3DGetOrgVertNoを使えば出来ます。
mikotoのインポーターもこの命令を使ってやってます。
Posted by おちゃっこ at 2011年10月20日 19:23
e3dでは頂点が分離しているので、頂点の位置を計算して同じもので区別するようにしました。
E3DGetOrgVertNoだけではどうしようもないみたいです。
Posted by 26℃ at 2011年10月20日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。