2012年04月08日

敵AI

どんなに回りこもうと、自機からみえない柱の陰に隠れ続ける処理できました。
コリジョンのポリゴンの法線、自機からコリジョンポリゴンへのベクトル、敵の位置とコリジョンの距離など
つかうのですこしややこしいですが。
posted by 26℃ at 00:52| 福岡 | Comment(0) | 製作記easy3d HSP c++ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。