2013年01月26日

関数リファレンスとか読んでみた

Easy3dをつかってましたが、今後のことを考え
ほかの制作手段としてDXライブラリを使おうかと思います
2Dですこし触ったことがあるのですが、3Dはまだでして
関数リファレンスをみてみると、Easy3Dとはなにか違うみたいですね
ボーンという単語が一切ありません
フレームという単語があるのですが、アニメーションのフレームという意味ではなく
モデル中の階層構造を「フレーム」と呼称してるようです
まだサンプルにも触れていないので憶測ですが
3Dモデルのパーツ、ボーンのことをまとめてフレームと呼んでるのかな?
posted by 26℃ at 14:08| 福岡 ☁| Comment(0) | DXライブラリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。